美肌部★美容液ファンデーションでアンチエイジング

美容液ファンデーションで24時間キレイを追及するブログ

1日の流れで見る乾燥肌のスキンケア方法

   

乾燥肌の悩みと一言で言っても色々な悩みがありますよね。

 

素肌に触れるとガサガサして触り心地が悪く感じることや、乾燥による小ジワが目立ち至近距離で見られたくないし、自分でも目を背けたくなり鏡もまともに見られないなんてこともあるのではないでしょうか。

 

化粧ノリも良くないせいで顔の調子全体が悪く見える等の悪循環に陥り、こんな状態が続けば気分的にも憂鬱になってしまいますよね。

 

そんな乾燥肌さんのために、1日の流れで見るスキンケア方法をまとめました。

 

なぜ乾燥肌にスキンケアが重要なの?

 

そもそも乾燥肌とは肌の角質層にある水分と油分が不足した状態のことをいいます。

 

乾燥肌になる原因としては、生まれ持った体質で常に慢性化している場合もありますし、食生活の乱れ化粧品による刺激等一時的な症状の場合もあり、理由は様々で複合的に起こります。そして、間違ったスキンケアも乾燥肌になる要因の一つです。

 

間違ったスキンケアにより肌が乾燥した状態が慢性化すると、角質層に傷がつきやすくなり肌のバリア機能が低下してしまいます。

 

肌のバリア機能とは有害な物質や外的刺激が皮膚から内部へ侵入することを防ぎ、また肌の水分量を正常に保つ働きです。

 

乾燥によって肌のバリア機能が低下すると、外的刺激に耐える力が非常に弱くなってしまう為、少しの刺激(菌や乾燥、ハウスダスト等のアレルゲン)にも耐えられずすぐに炎症を起こしてかゆみや発疹が出るなどさらなる肌トラブルを引き起こします。

 

以上のことから肌が乾燥する状態を少しでも避ける為に普段のスキンケアが大変重要になってきます。

それでは実際に、1日の流れに沿って時系列でスキンケアの重要ポイントをご紹介していきます。

 

 

1日の流れで見るスキンケアの重要ポイント8

 

その1 朝の洗顔は自分の肌と相談

 

石鹸や洗顔フォームを使って洗顔をすると少なからず必要な皮脂も落としてしまいます。

寝る前であれば睡眠中に必要な皮脂分は回復してくれますが、朝洗い落としてしまうと回復しないまま日中を過ごすことになります。

毎朝自分の肌の調子を確認し、油分がありべたつく日だけ洗顔し、そうでない日はぬるま湯ですすぐ程度にしましょう。

 

その2 朝の保湿だってもちろん重要

 

メイク前は化粧水、乳液をしっかりと塗ることで肌への刺激が軽減できるだけでなく、化粧ノリが良くなり、乾燥による小ジワも防ぐことができます。

忙しい朝でも保湿は必ず行いましょう。

 

その3 メイクをしていてもしていなくても常に保湿

 

乾燥肌の場合、水分を閉じ込める機能が低下しており、正常な状態よりも水分が逃げやすい状態になっていますので、特にこまめに保湿することが重要です。

 

理想としては化粧水を数時間おきに肌に馴染ませることですが、メイクをしている場合等はなかなかそのようにできないことも多いかと思います。

 

そういった場合は小さめのスプレータイプの容器にいつも使っている化粧水を入れて持ち歩くとファンデーションの上からひとふきするだけで保湿ができますし、化粧直し時にも使えてとっても便利です。

 

 

その4 用事が済んだらメイクは即落とす

 

やはり化粧品を使用すると毛穴がつまる原因となったり、化粧品の成分によって刺激を受けてしまったりと肌には様々な負担がかかります。

 

なるべく長時間塗ったままにすることは避けた方が良いので、できるだけ早くメイクを落として肌を呼吸させ、休ませてあげましょう。

 

その5 普段から熱いお湯はとにかく避ける

 

体温より高い水温で洗顔や入浴をすると、保湿に重要な皮脂まで落としてしまいます。

バリア機能が低下する原因となるので避けてください。

 

その6 入浴後は3分以内に保湿という心がけで

 

入浴後はお湯に浸かることで皮脂が落ち、水分を保つ機能が低下し肌は乾燥しやすい状態となっています。

 

その上、体を洗う際にボディソープやシャンプー等を使用し洗う際も皮膚をこするなどさらに刺激を受けて肌は敏感な状態になっています。

 

保湿をしないままほっているとおよそ20分後には入浴前よりも乾燥した状態となってしまいます。※このような状態を過乾燥と言います。

 

以前地元で評判の皮膚科の先生に乾燥肌を相談したところ、まずお風呂上り3分以内に十分な保湿を必ずするようにと言われました。

 

実際にはもう少し時間がかかるかもしれませんが、そのくらいの意識をもってまずは保湿をするように心がけてください。

 

その7 ながら作業で良いから丁寧に、時間をかけて

 

忙しい日々追われてスキンケアにかける時間なんてないという方も少なくないと思います。

スキマ時間でかまいません。

 

寝る前のテレビを見ながらであるとか、彼や友人との長電話中だってできます。

大きな声では言えませんが片手でもかまいません、短時間で適当にすませてしまうよりは全然良いです。

 

とにかく時間をかけて、てのひらの体温を使って丁寧に化粧水を肌に浸透させてください。

 

優しく肌に押し当てるようにゆっくり丁寧に行い、しばらく続けると手に皮膚が吸いつくような状態になります。

CM等でよく見かけるあの感じです。

 

潤いの向こう側が見えるまで頑張りましょう!これだけで翌日の肌が驚くほど変わるはずです。

 

 

その8 やさしく、こすらず、残さず。

 

最後に基本的なポイントをあえて言いますが、どんな時でもとにかく肌に刺激を与えないよう、優しく肌を扱うことが大切です。

 

肌を傷つけることがないようにクレンジング・洗顔時等、直接肌を指などでこすらないようにします。

 

残さずというのは、洗い残しのことです。優しく扱うことを意識しすぎて、洗い残してしまうと、返って逆効果となり努力が水の泡となってしまいます。

丁寧に汚れは落とし切ってお肌をリセットさせてあげましょう。

 

まとめ

以上が主に重要なポイントとなりますが、こういった情報を参考にしながら基本はきっちりおさえつつ、自分に合った方法を常にアンテナをはって試行錯誤しながら探り続けていくことが大切です。

 

1日の特別なケアより日々コツコツと基本的なケアを怠らずにすることです。

 

乾燥肌は体質によるものであっても、日々の努力でかなり症状を抑えることができます。

スキンケア方法のポイントを押さえて正しく実践していくことが美肌への近道です。

 

ぜひ今できることから実践してみてください!

 

 - 美容の知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

res-natural-13273055_fhd
アンチエイジングのはじめ方 30代の美肌になる方法とは

30代に入ってから、お肌の様子は変わってきていませんか? 私はまだ大丈夫! &n …

021e9ce626bc95c2543e21fd93c365ed_s
乾燥肌を美しく魅せる 美容液ファンデーションとBBクリームの違い

最近では定番になりつつある美容液ファンデーションとBBクリーム。 お肌には良さそ …

サプリ1
相乗効果で効率よく上手に付き合う! お悩み別美肌になれるサプリ5選

美肌は内側からも重要なんてことはわかっているけど・・ 美肌作りに重要なのは外側か …

女性 悩む顔2
乾燥でファンデーションが浮くのはもう嫌! 粉浮きの原因と対策を探る

肌をより美しく見せるためにかかせないファンデーション。でも・・   な …

res-clean-16725729_fhd
乾燥を克服すれば肌トラブルが予防できる! 1日の流れで見る乾燥肌のスキンケア方法

女性にとってお肌の悩みは切っても切れないものですよね。その中でも乾燥は様々な肌ト …

5e6b8a2234d1c6c5bf54ca3680c17149_s
人気の美容液ファンデーション5選2016

優しいだけじゃない、肌を元気にしてくれる美容液ファンデーション   最 …