美肌部★美容液ファンデーションでアンチエイジング

美容液ファンデーションで24時間キレイを追及するブログ

乾燥肌を美しく魅せる 美容液ファンデーションとBBクリームの違い

   

最近では定番になりつつある美容液ファンデーションとBBクリーム。

お肌には良さそうというのはなんとなくわかるけど、実際どういうものなのか、そして美容液ファンデーションとBBクリームの違いとはなんなのかを今回は掘り下げて説明していきたいと思います。

美容液ファンデーションとは

ファンデーションというとお肌を美しく見せてくれる半面、素肌には負担がかかるイメージですよね。
そのファンデーションに美容液成分を配合させることによって、素肌への負担を軽減しつつ、塗りながらスキンケア効果が期待できるというのが美容液ファンデーションです。

美容液ファンデーションと一言で言ってもプラセンタやビタミン・ヒアルロン酸等配合している成分も色々とあり、テクスチャーもまた、パウダー、リキッド、クリーム等多種多様です。

自分に合った成分を配合しているものや、なりたい質感に合わせて探していくと良いものに出会えるかもしれません。

BBクリームとは

BBクリームの「BB」というのは、Blemish Balmブレミッシュ バルムの略で、傷を修復する軟膏という意味の名前です。

日本へは韓国から伝わって大ブームとなりましたが、元々はドイツのある皮膚科が治療等で炎症を起こした皮膚の保護クリームとして考案したものが発祥だと言われています。

主に美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの機能が1本で補えるという手軽さと、素肌を保護しながらカバー力もあるという便利さで日本でも定番のコスメとなりました。

美容液ファンデーションやBBクリームを使うと何がいいの?

先程紹介した通り、美容液ファンデーションとBBクリームに共通していえることは、肌への負担が少ないことと、使用しながらスキンケア効果も期待できるという点です。
効果が似ているこの二種類のコスメですが、違う点もあります。

美容液ファンデーションはいつものメイクの中に美容成分を含ませることで、スキンケア効果だけでなく粉浮きをおさえてフィットし、長時間使用しても崩れにくい等の利点があります。

配合する成分によって様々な効果が期待でき、例えばプラセンタならアンチエイジング効果だったり、ビタミンなら肌荒れ予防であったりと、自分の肌に合わせて選ぶことができるのも魅力の一つです。

一方、BBクリームは元々医療用クリームだったこともあり刺激の少ない成分でつくられているので乾燥はもちろん、敏感肌にも使いやすいことや1本でベースメイクが完了する利便性、そしてBBクリーム自体にカバー力があるのでしみ・そばかすで悩んでいる人にも使える点が素晴らしいですね。

使い分けるとしたら?

これまでの説明で美容液ファンデーションとBBクリームの違いは少しずつわかってきたかと思いますが、使用する場面で使い分けることでさらに特性を発揮できるかと思います。

例えば、ちょっとした買い物やお迎え、お散歩等メイクをするほどでもないけれど日焼け対策をしつつ、時間をかけずにきれいに見せたいというときにはBBクリームが最適です。

日焼け止めだけだと物足りないし、かといってファンデーションははりきりすぎ・・という場面って結構ありますよね。そんな時の為に1本持っておくと大変便利です。

ただ、日常はそれで十分かもしれませんが会社勤めで毎日フルメイクしなければならない、デートや休日のおでかけはしっかり肌を美しく見せたいという場合には美容液ファンデーションが良いでしょう。

他のベースメイクコスメと組み合わせることで、肌に美容成分を与えながらツヤ肌・パール肌・陶器肌等自分がなりたい質感も作ることができます。

しっかりメイクだけど少しでも肌に負担をかけたくない時、特に乾燥肌にとって美容液ファンデーションはメイクした肌にも潤いをもたらすマストなアイテムといえます。

正しい塗り方や上手に仕上げるコツ

BBクリームの塗り方

BBクリームは便利な反面、適当に塗ると首と顔の色が合わなくなったり、仕上がりが重く厚塗り感がでてしまったりと失敗することも多いので基本的な塗り方を覚えておくと良いです。

まず、BBクリームとスポンジを用意します。スポンジはなにかと使いますので安価なものでかまいませんので大容量を買っておくと便利です。

次に、BBクリームを手の甲に大きめのパール粒程のせます。

この作業が実は重要です!なぜならBBクリームの厚塗り感がでてしまう原因は塗る量にあるからです。
多めに出すとカバー力が逆効果となり重い仕上がりなってしまいますので、メーカーによって適量は多少違いますが、大体このくらいがちょうど良いかと思います。
出し過ぎには十分注意してください。

次に、手の甲に出したBBクリームを額、鼻、頬、顎に置きます。
こうすることで一か所にBBクリームがかたよってしまうことを防ぎます。

次に、手で優しくマッサージするように顔の中心から外側に向かってBBクリームをまんべんなくのばしていきます。
放射線状に塗ることでリンパの流れに沿ってむくみ解消にもなりますのでぜひ意識してやってみてください。

顔全体にBBクリームを塗り終えたら、仕上げにスポンジを顔全体に優しく押さえて馴染ませます。
こうすることで毛穴まで均一に塗ることができ、キメ細かい仕上がりになるだけでなく、余分なBBクリームの油分もとれるので化粧崩れ防止にもなります。

美容液ファンデーションの塗り方(リキッドの場合)

今回は美容液ファンデーションの中でも比較的多いリキッドの塗り方を覚えましょう。
まず、手の甲にパール粒程度のリキッドを出します。
美容液成分が入っていますので肌の調子が良くなってきたらあずき粒程度まで減らしてもかまいません。

額・鼻・頬・顎にリキッドを置いたら、こちらはスポンジを使いませんので手早く指の腹を使ってポンポンと顔の中心から外側に向かって馴染ませていきます。

スポンジを使わない理由としてはBBクリームに比べて油分が少ない為です。ですが、べたつきが多いと感じたらスポンジで同じように調節してもかまいません。

しみ・そばかす等気になる部分はもう一度ごく少量を隠したい部分にうすくのせてポンポンと馴染ませていきます。ベタベタ塗るよりも叩き込むと綺麗にリキッドが馴染んで隠せるからです。

最後はフェイスパウダーを顔の外側の輪郭だけ大きめのブラシでふわっとのせたら完成です。

乾燥肌にとって粉を多く使うのは水分の蒸発を促しますので少量に抑えます。
輪郭に粉をのせることでヨレや崩れを防ぐことができます。

このように肌に優しいものを上手に使って確実に美肌へと近づけていくことが大切です。

 - 美容の知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

女性 悩む顔2
乾燥でファンデーションが浮くのはもう嫌! 粉浮きの原因と対策を探る

肌をより美しく見せるためにかかせないファンデーション。でも・・   な …

サプリ1
相乗効果で効率よく上手に付き合う! お悩み別美肌になれるサプリ5選

美肌は内側からも重要なんてことはわかっているけど・・ 美肌作りに重要なのは外側か …

res-natural-13273055_fhd
アンチエイジングのはじめ方 30代の美肌になる方法とは

30代に入ってから、お肌の様子は変わってきていませんか? 私はまだ大丈夫! &n …

res-clean-16725729_fhd
乾燥を克服すれば肌トラブルが予防できる! 1日の流れで見る乾燥肌のスキンケア方法

女性にとってお肌の悩みは切っても切れないものですよね。その中でも乾燥は様々な肌ト …

5e6b8a2234d1c6c5bf54ca3680c17149_s
人気の美容液ファンデーション5選2016

優しいだけじゃない、肌を元気にしてくれる美容液ファンデーション   最 …

女性顔1
1日の流れで見る乾燥肌のスキンケア方法

乾燥肌の悩みと一言で言っても色々な悩みがありますよね。   素肌に触れ …